ミスタージャグラー 解析情報

機械割

設定公表値チェリー狙い時完全技術介入時
197.00%98.03%98.81%
298.00%99.04%99.82%
399.80%100.86%101.64%
4102.70%103.80%104.58%
5105.50%106.64%107.43%
6107.30%108.47%109.25%

※チェリー狙い時、完全技術介入時の機械割は独自解析値となります。

天井

なし

回転数

約41G / 50枚

ボーナス確率

設定BIGREG合成
11/268.591/374.491/156.41
21/267.491/354.251/152.41
31/260.061/330.991/145.64
41/249.191/291.271/134.30
51/240.941/257.001/124.36
61/237.451/237.451/118.72

小役確率(※予測値)

設定ブドウ(8枚)
11/6.081
21/6.025
31/5.979
41/5.940
51/5.900
61/5.858
設定リプレイチェリー
(4枚)
ベル
(14枚)
ピエロ
(10枚)
1-61/7.2981/56.551/1024.01/1024.0

小役確率について

いくつかの要素について予測値を使用してブドウ確率を逆算しました。
予測した際の仮説は下記のとおりです。

チェリー確率

全設定共通としました。
また、ミスタージャグラーは角チェで4枚の払い出しがあるため、ハッピージャグラーV3の確率を採用しました。

ピエロ確率、ベル確率

過去に「ピエロ重複」がある機種は「みんなのジャグラー」です。
みんなのジャグラーのピエロ確率、ベル確率を仮採用としました。

公表値の機械割について

・適当打ち
・ボーナス後3枚掛け、ブドウ抜き、チェリー抜き無し
の考えの元に逆算しています。

特定役の取得率について

「適当打ち時」、「チェリー狙い時」の「チェリー」「ピエロ」「ベル」の取得率についてリール配列より推測しました。

「取りこぼさない箇所」をそれぞれのリールで割り出して取得率を算出しました。
下記のリール配列で赤い部分は「リール下段に押した場合に取りこぼさない箇所」です。

例えば、適当打ち時のピエロ取得率については、
各リールには21箇所絵柄があるので、(14/21)×(14/21)×(19/21)=約40.2%となります。

上記の方法で算出した取得率は下記となります。

適当打ち時

チェリー:66.7%
ベル:11.1%
ピエロ:40.3%

チェリー狙い時

チェリー:100%
ベル:0%
ピエロ:30.15%※

※8番、18番のチェリーをどちらか気にせず狙った場合の取得率です(それぞれ50%として)。
8番の場合には3番のピエロが落ちてくるので、ピエロを取得できる可能性があります。

また、意識して毎回8番のチェリーを狙い、ピエロが滑ってきた時に中右もピエロをフォローすることで取得率は100%まで上げることが可能と思われます。

これは本気の特徴である「ピエロ重複」を意識して、ピエロを取得しやすいリール配列にしているものと考えられます。